投稿者「shelter」のアーカイブ

くせ毛の対策

悩みの一つに「くせ毛」というものがあります。

人それぞれ様々な悩みはあるのですが、
この「くせ毛」を持つ人でないと
わからないくらいのストレスを感じる場合もあります。

くせ毛の悩みというと女性が多そうですが、
以外にも男性が悩んでいるケースも非常に多いのです。
ほとんどが遺伝によるものですが、
年齢と共に、ストレートだった髪がうねりやすくなる事もあります。

*出産後、毛穴の形、頭皮のコリ、血流の悪さなども要因。

くせ毛の人が苦手なものは湿気です。
横浜は本日は晴れですが、たまに雨も降ったりしましておかしな天気です。
カラッとしていそうですが、湿度は約70%です。(今日は低い方)
日本の夏は湿気が多く、とても蒸し暑いですね。

雨、湿気によってせっかくキレイにセットしても、
外出すれば徐々にうねりが出てきてしまい、髪が変にはねたりしてきます。
くせが強い人は、髪を束ねていても表面の髪にうねりが目立ってきてしまいます。
さらに、ヘアスタイルも限られてしまうので、
なかなか自分の好きな髪型に出来ません。

生まれつきくせ毛の場合は、いつかストレートになるという事は起こりません。
どうしてもくせ毛をなんとかしたい人への対策としては、

  • 縮毛矯正をする。
  • ヘナをして湿気から髪を守る。
  • クセやうねりに応じた髪型を提案してもらう。

縮毛矯正は、きれいなストレートになりますが、髪へのダメージが大きいので
技術が優れている美容師さんにお願いすることが重要になります。

ヘナをすることでストレートになる事はありませんが、
ヘナの成分がダメージホールの穴埋めをしてくれるので、湿気によるうねりが
軽減されるため、ヘナをやり続けることでくせ毛が落ち着いてくる方もいるようです。

くせ毛でも、ストレートヘアの人が憧れるちょうどいいくせ毛を持っている人は、
その髪質を活かした髪型にするのがおすすめです。
パーマではなかなか出せない微妙なウェーブというはとても憧れますね。

男性は特に短く髪を切るので、くせ毛が強い人はマメにお手入れをしないと、
上手くセットできなくなり、思うように髪型が決まりにくくなりますが、
くせ毛を上手く活かすと、ナチュラルにかっこよく決まります。

もちろん男性の方もヘナにトライしてみるのもいいですね。

くせ毛でお悩みの方は、
髪質を活かせる髪型や対策を美容師さんと相談してみてくださいね!

足腰が強い人は若い。

階段で足腰を鍛える。

シェルターは2階にありますので、
面倒ですが、筋トレと思って階段をご利用ください!

歩く事や、階段の上り下りは足腰の筋力を維持したり、
体のバランスを整えたりするためにとても重要です。

若さを保つには足腰の筋力は欠かせません。

筋力が衰えてくると、
若くても、何もない平坦な道でもつまずくことが増えたり、
少し階段を上ったり、長時間歩いたりしているだけで、
疲れやすくなります。

漠然ともう年だから疲れやすいのではなく、
筋力が減っているのが原因になります。
(骨格筋量の個人差もありますが)

年をかさねても見た目が若い方は、
本当に足腰が強い人が多いです。
逆に筋力が減ってくると、
膝やコシに負担がかかり痛めてしまう事が多くなります。

人間の体は何も動かさなければ、徐々に小さくなりますし、
鍛えればどんどん大きくなります。
運動すると脳の機能にも影響しますので、
認知機能、記憶力や判断力も早くなってきます。

筋トレというとちょっと大変だし、面倒だなっと思う方は、
日常の生活のなかで自然に取り入れてみるのがいいかもしれません。

エレベーターではなく階段を使う。
*特に降りるとき階段を使うと、足が太くなりにくいと言われています。

車をやめて歩いてみる。
*混んでる場所、なんとか歩いていけそうな場所は歩く。
実は田舎のほうが都会よりも歩く人が少ないです。
道路以外に、砂浜や公園など、
平坦ではない場所を歩くのも鍛えられます。

重いものを持てる範囲で持つようにする。
*軽い物ばかりを持っていると、重いものが持てなくなります。
少し重いかなというものでも持つ習慣をつけていると、
体の内側(体幹)の筋肉も鍛えられます。
重心を意識して持つと、体の軸が安定するようになります。

電車は座らない。
*体幹を鍛える。

少し早く歩いてみる。

その他、スクワット片足立ちつま先で歩くなど。
プール(水)の中を歩くのも負担をかけずに筋力をつけれます。
足首を動かすのも何もしないよりは効果があります。

ふくらはぎは「第2の心臓」のポンプ機能の役割があり、
血液を循環させています。
機能が弱くなるとむくみやその他の不調も出てきてしまいます。

日常生活で若さと健康を維持していきましょう!

つまずきが減った気がする方は、足の筋力がついてきた証拠です。

洗っても頭皮の臭いが気になる方へ。

スッキリしたい人はサロンでシャンプーがオススメです。

しっかり洗っていると思うのに、
頭皮がかゆい!

すぐに頭皮の臭いが気になる!

ドライヤー後の空気が臭い!

など、
特に夏の暑い時期、湿気の多い時期には
このような気になる事も多いです。

いつも来てくださるお客さんも、
シャンプーだけお願いします!っという時も多いですよ。

シェルターの場合、
シャンプーの時は、炭酸泉も使用するので頭皮の毛穴の汚れや
老廃物も除去できるので、洗い上がりはかなりスッキリします。

それプラス炭酸ジェルのスパもした場合、頭皮の血行が良くなり、
頭部の反射区の刺激によって、
リフトアップや眼精疲労などの効果も期待出来ます。

やはり
サロンでシャンプーしてもらうと、
しばらくの間、嫌な臭いがしなくなる!ようで
皆様に好評頂いております。

・・・・・・・・・・・・・・・・

暑い時期は、どうしても冷たい物を食べたり飲んだりする機会が増え、
内臓を知らないうちに冷やしてしまう方が多いです。

*隠れ冷え性というかたも多く、お腹を触るとひんやりしています。

内臓が冷えて、働きが弱るとお肌や髪の状態にも影響してきますので、
冷たい物、体を冷やす作用のある物は気をつけて摂取しましょう。

雨の日でもさわやかに。

雨、曇りの日が多いです。

梅雨というと、
どんよりとしたイメージがあるので、
言葉の響きだけで、
心の感じ方もぱっとしませんね。

しかし、
天気が悪いだけで、
気持ちまで落ち込む必要はありませんので、
雨が降れば、「今日は雨。」
そこで「嫌だねー」などは思わないで、
「今日は雨。」それだけです。

それでも、
やはり雨でもさわやかな気持ちを作るのは、
ある程度備えも必要です。

例えば、

・雨でも晴れでも使えるシューズにする。
(レインパンプスなど)

・折り畳み傘を携帯しておく。

・雨に濡れてもいいバッグにする。

髪がごわごわになりやすい人は、
きれいに髪を束ねる。

ヘナをして髪を湿気から守る。
(髪を傷めないで、キレイにしてくれる)

など

人間にとって、
一番体に悪いのは「ストレス」です。

このような少しの備えをするだけで、
心にゆとりが持てます。

考え方を変えれば、
雨の時は、様々なお店は、
いつもよりも空いている場合も多いので、
見方を変えれば、ゆったりと買い物ができたり、
席が空いていたり、貸し切りだったりと
さわやかに感じることも多いのです。

ちなみに雨の音というのは、
睡眠用BGMに最適なのです。
(豪雨や雷雨はまた違ってきますが)

曇りや雨が多い時期ですが、
心は「さわやかな晴れ」で過ごしてみましょう。

脳を活性化させる習慣

元気な脳を維持するために

運動をする

頭を使うというと、ドリルや脳トレなどデスク上での勉強のイメージがありますが、
体を動かすという”運動”も脳の働きをよくします。
普段何も体を動かしていないかたは、体操、ダンス、軽い散歩、ウォーキングでもいいです。
何もしていない人よりも、少しでも筋肉を動かし、心拍数があがるだけで、
脳の認知能力や記憶力が強化されます。

身だしなみを整える

女性であればお化粧したり、髪をキレイにする、
男性でもオシャレをするなど、
見た目をキレイに気にかけるという行動で、
脳が働きだします。
気に入った洋服を着れば、気持ちが嬉しくなりますし、
髪型がキレイにセット出来た時は、外出もしたくなります。
ささいなことに思えますが、
感情に強い影響を与えます。

毎日に変化を

一日の中で、新しい何かをする
挑戦した事がない料理を作る、いつもと違う道を通ってみる、
いつもと違う店に入る、違うメニューを頼んでみる、
店員さんに話しかけてみる、など
何かちょっとでも新しい事をすることで、
脳が考える働きをしてくれます。
長期間の同じ事の繰り返しは、
脳にとって考える必要がなく、
意識しないでもできる行動になっています。
変化を加えることで、脳が活性化します。

アロマオイルを取り入れる

脳を活性化するエッセンシャルオイルは、
ローズマリー、ラベンダー、レモン、オレンジスウィート、
ヒノキなどがあります。
アロマの効果は、心理的、物理的にも効果をもたらします。
アロマの香りを嗅ぐ事で、
脳に刺激を与え、リラックス効果、活性化、精神安定、
など様々な効果を発揮します。(香りによって違う)
この香りを嗅ぐと落ち着く、元気になる!っという
香りを一つでも持っておくのもオススメです。

*ちなみにサロンでは、ヒノキの香りをこっそり使っています。

困ったときのDO-Sシャンプー

DO-Sシャンプーとシリコン入りシャンプーを使ってみて、
違いを実感。

数日間、DO-Sシャンプー&トリートメントをやめて、
別のシャンプー&トリートメントを使ってみました。

別のシャンプーも、サロン専売品の
とてもクオリティーのよいものです。

シリコンがはいっているので、
DO-Sシャンプーを使っていた時と違い、
洗い心地、ドライ後はなんとなくさらっとまとまり
「髪がキレイ」と思ってしまうのも納得
です。

実際に使用して、
なんとなく髪が「いい感じ」なので、
今日も使ってみよう!という気持ちになり、
数日間使ってみました。

この前まで「さらっといい感じ」だったのですが、
最近、異常に「ぺったり」してくるのを実感しました。

そこで、再びDO-Sシャンプーを使用したのですが、
なかなか泡が立ちません。
これは、シリコンコーティング(皮膜)や、
その他のスタイリング剤などが落としきれていないので、
少しずつ髪が重く、ぺったりしてきているのです。

DO-Sシャンプーで数回洗い、やっと泡が立つようになりました。
ドライ後も「しっとり」ぺったりではなく、「ふんわり」に戻りました。
この時期は汗をかいて普通でもしっとりしやすいので、
やはり、ふんわりになるシャンプーがいいですね。

このように、実際に両方使ってみると
違いが明らかにわかります。

シリコン入りでもいいシャンプーはあります。
(サロン専売品に限る)
*海水やプールに入る時はいいかもしれません。

しかしながら、
シリコン入りを長期間使うのは、
髪がぺったりしやすい人には特に向きませんので、
気になる方はシャンプー&トリートメントを変えてみてくださいね。

「髪を整える」

毛先のカットだけでも変わる!

傷んでいる毛先を数センチカットしてもらうだけで、
雰囲気がかわります。
分け目を少しずらすだけでも印象が変わります。
ほんの少しの変化で、
新しい自分になります。

迷信なのかもしれませんが、(面白いので)
日本では髪を切ると(ばっさり)金運がよくなると言われているそうです。

髪には過去の情報が記憶されているので、
嫌な思い出などとともにばっさりカット(縁を切る)するということで、
髪を切ると心も見た目も軽くなりますね。
ロングからショートへ、などのすごい変化は、
やはり別人になる気がします。

ちなみにロングヘアーの方は霊感が鋭いとも言われているそうですよ。

自分自身を大切にする習慣

常に自身のお手入れを欠かさない方は、
大胆なイメージチェンジではないけれど、
定期的に傷んだ部分、毛先などをトリム(毛先を整える)しています。

自分自身を大切にしているかた、多いと思いますが、
例えば、
素敵な食器をもっていても、お客さんが来たときにだけ使い、
自分のための食器は適当なものを使っている。
この場合、
自分のために素敵な食器を使うほうがいいのです。
自分自身が使って価値があると思う事が重要になります。

自分の髪をもうどうでもいいや!と思わないで、
出来るだけ、大切にしてみてください。

ごわごわまとまらないツヤのない髪よりも、
ツヤツヤしている髪のほうが肌のツヤもよく見えます。

自分を大切にしていると、
食事にも気を使うようになります。

栄誉バランスの良い食事で、髪も健康にしていきましょう。
年齢とともに髪も元気がなくなりますが、
栄養不足のケースもあります。

マグネシウム、カルシウム、鉄分、亜鉛などは、
足りていない方が多いようで、
肌や髪を元気にするうえで重要になってきます。

食物からでもいいですし、マグネシウム&カルシウムは硬水を取り入れてもいいですね。
サプリもいろいろと出ていますが、
なるべくいいクオリティー良いのものを選んだ方がいいかもしれません。
サプリなどは、腎臓の負担にもなるので慎重に取り入れてみてください。

*腎臓は美を作り出す要なので、
あまり冷やさない&負担を減らすようにしましょう。
(夏は冷たいものの飲み過ぎに気をつけましょう)

髪がぺったりしやすい方へ

”ぺったり”する髪をなんとかする

歩くだけで汗をかく季節になってきました。
まだ少し朝と夜では温度に差があるので体調管理は油断できません。

これからの汗をかく季節、じめっとする湿気の季節
髪のぺったり感が気になる方は参考にしてみてください。


分け目を変える

前回の「分け目が薄くなる前に」のブログを参考に。

いつも、何年も、同じ分け目の方で、
なんとなく分け目の頭皮が目立ち始めたかたは、分け目を変えてみましたか?

頭皮の色でも分け目とその他の部分で色が違います。(常に日焼けしてます)
そして髪がぺったりしやすくなっています。(汗をかくと余計に)

もともと柔らかい髪質の場合は特にぺったりしてしまいます。

分け目の部分がじわじわと広がってしまう前に、
1cmでもいいので、分け目を変えてみましょう。

逆方向に流れた髪の部分は、根元がふんわりします。

分け目を変えると見慣れないかもしれませんが、
雰囲気も変化するので新鮮に感じます。

ヘナカラー、ヘナトリートメントをする

ヘナは湿気から髪を守ってくれます。
「梅雨時期の湿気対策に、ー」 by 愛ちゃんのブログ

ヘナをすると、ダメージホールの穴埋め、ゆるんだ髪を疎水化し、
引き締め水を弾いてくれます。

余分な水分吸収しないので、
さらっ、ふわっとした髪質になります。
それに忘れてならないのは、自然な『ツヤ髪』になります。

ヘナはなにより、やればやるほど健康的な髪にしてくれるのがいいのです。

以前のシンガポールでのお客様も、
「湿気によるうねり」や「紫外線のダメージ」、「汗と湿気で髪がぺったり」と言った
悩みを持っている方がとても多かったのですが、
ハナヘナ&Do-sシャンプーを取り入れてからは、
年中暑い国で、紫外線も強く、湿気も高いにもかかわらず、
ふんわりさらさらな髪の状態にする事ができました。

スタイリング剤はつけすぎない

髪型によってスタイリング剤のつけかた、硬さなども違うのですが、
ぺったりするのを避けたい場合は、
トップにつけすぎないほうがいいです。
毛先や動きが欲しい箇所のみにつけましょう。
ヘナをすると、まとまりが凄いので、
少量のスタイリング剤でよくなります。
(つけなくてもキレイな場合が多いです)

ドライヤーは根元を!

髪を乾かす時は、根元もしっかり乾かしましょう。
下方向から上手く風を当てるとふんわりしやすいです。
トップの髪を逆方向に持って行きながら、根元に風をあてて髪を元へ戻すと、
根元が立つのがわかります。

根元を乾かさないとクセが出やすい

炭酸泉で頭皮と髪をキレイにする

シャンプーし過ぎな方、オイリーな頭皮、抜け毛、薄毛も
気になるという方、やはり髪がぺったりしやすい方にも
炭酸泉は試してもらいたいです。

余分な汚れ、老廃物、髪に付いている薬剤、スタイリング剤など、
炭酸泉をして髪が軽くなるのが良くわかります。
余分な物が落としきれていない髪は、ぺったりしやすくなります。
お店で炭酸スパをすると、”すぐに頭皮の臭いが気になるな〜という方でも、
1週間くらいシャンプーしなくていいんじゃないかっ?!”と思うくらい、
臭いが気にならなくなり、髪の状態も良いそうです。(お客さんの感想)

シャンプー台でボコボコッという音が出たら、
炭酸泉のシャワーなので、安心してくつろいでくださいね♪

髪が頭皮に嬉しい効果が沢山! by 愛ちゃんのブログ

炭酸泉のすすめ♪


夏に朝起きて、すごく汗をかきやすい人は、
朝に髪を洗う。(湯シャンでもいいかもしれません)

脂っぽいもの、揚げ物が好きな人は、
少し控えてみる。(頭皮に影響が出てる場合)

など、ぺったりが気になる方は、
ぜひ試してみてください。