投稿者「shelter」のアーカイブ

雨の日でもさわやかに。

雨、曇りの日が多いです。

梅雨というと、
どんよりとしたイメージがあるので、
言葉の響きだけで、
心の感じ方もぱっとしませんね。

しかし、
天気が悪いだけで、
気持ちまで落ち込む必要はありませんので、
雨が降れば、「今日は雨。」
そこで「嫌だねー」などは思わないで、
「今日は雨。」それだけです。

それでも、
やはり雨でもさわやかな気持ちを作るのは、
ある程度備えも必要です。

例えば、

・雨でも晴れでも使えるシューズにする。
(レインパンプスなど)

・折り畳み傘を携帯しておく。

・雨に濡れてもいいバッグにする。

髪がごわごわになりやすい人は、
きれいに髪を束ねる。

ヘナをして髪を湿気から守る。
(髪を傷めないで、キレイにしてくれる)

など

人間にとって、
一番体に悪いのは「ストレス」です。

このような少しの備えをするだけで、
心にゆとりが持てます。

考え方を変えれば、
雨の時は、様々なお店は、
いつもよりも空いている場合も多いので、
見方を変えれば、ゆったりと買い物ができたり、
席が空いていたり、貸し切りだったりと
さわやかに感じることも多いのです。

ちなみに雨の音というのは、
睡眠用BGMに最適なのです。
(豪雨や雷雨はまた違ってきますが)

曇りや雨が多い時期ですが、
心は「さわやかな晴れ」で過ごしてみましょう。

脳を活性化させる習慣

元気な脳を維持するために

運動をする

頭を使うというと、ドリルや脳トレなどデスク上での勉強のイメージがありますが、
体を動かすという”運動”も脳の働きをよくします。
普段何も体を動かしていないかたは、体操、ダンス、軽い散歩、ウォーキングでもいいです。
何もしていない人よりも、少しでも筋肉を動かし、心拍数があがるだけで、
脳の認知能力や記憶力が強化されます。

身だしなみを整える

女性であればお化粧したり、髪をキレイにする、
男性でもオシャレをするなど、
見た目をキレイに気にかけるという行動で、
脳が働きだします。
気に入った洋服を着れば、気持ちが嬉しくなりますし、
髪型がキレイにセット出来た時は、外出もしたくなります。
ささいなことに思えますが、
感情に強い影響を与えます。

毎日に変化を

一日の中で、新しい何かをする
挑戦した事がない料理を作る、いつもと違う道を通ってみる、
いつもと違う店に入る、違うメニューを頼んでみる、
店員さんに話しかけてみる、など
何かちょっとでも新しい事をすることで、
脳が考える働きをしてくれます。
長期間の同じ事の繰り返しは、
脳にとって考える必要がなく、
意識しないでもできる行動になっています。
変化を加えることで、脳が活性化します。

アロマオイルを取り入れる

脳を活性化するエッセンシャルオイルは、
ローズマリー、ラベンダー、レモン、オレンジスウィート、
ヒノキなどがあります。
アロマの効果は、心理的、物理的にも効果をもたらします。
アロマの香りを嗅ぐ事で、
脳に刺激を与え、リラックス効果、活性化、精神安定、
など様々な効果を発揮します。(香りによって違う)
この香りを嗅ぐと落ち着く、元気になる!っという
香りを一つでも持っておくのもオススメです。

*ちなみにサロンでは、ヒノキの香りをこっそり使っています。

困ったときのDO-Sシャンプー

DO-Sシャンプーとシリコン入りシャンプーを使ってみて、
違いを実感。

数日間、DO-Sシャンプー&トリートメントをやめて、
別のシャンプー&トリートメントを使ってみました。

別のシャンプーも、サロン専売品の
とてもクオリティーのよいものです。

シリコンがはいっているので、
DO-Sシャンプーを使っていた時と違い、
洗い心地、ドライ後はなんとなくさらっとまとまり
「髪がキレイ」と思ってしまうのも納得
です。

実際に使用して、
なんとなく髪が「いい感じ」なので、
今日も使ってみよう!という気持ちになり、
数日間使ってみました。

この前まで「さらっといい感じ」だったのですが、
最近、異常に「ぺったり」してくるのを実感しました。

そこで、再びDO-Sシャンプーを使用したのですが、
なかなか泡が立ちません。
これは、シリコンコーティング(皮膜)や、
その他のスタイリング剤などが落としきれていないので、
少しずつ髪が重く、ぺったりしてきているのです。

DO-Sシャンプーで数回洗い、やっと泡が立つようになりました。
ドライ後も「しっとり」ぺったりではなく、「ふんわり」に戻りました。
この時期は汗をかいて普通でもしっとりしやすいので、
やはり、ふんわりになるシャンプーがいいですね。

このように、実際に両方使ってみると
違いが明らかにわかります。

シリコン入りでもいいシャンプーはあります。
(サロン専売品に限る)
*海水やプールに入る時はいいかもしれません。

しかしながら、
シリコン入りを長期間使うのは、
髪がぺったりしやすい人には特に向きませんので、
気になる方はシャンプー&トリートメントを変えてみてくださいね。

「髪を整える」

毛先のカットだけでも変わる!

傷んでいる毛先を数センチカットしてもらうだけで、
雰囲気がかわります。
分け目を少しずらすだけでも印象が変わります。
ほんの少しの変化で、
新しい自分になります。

迷信なのかもしれませんが、(面白いので)
日本では髪を切ると(ばっさり)金運がよくなると言われているそうです。

髪には過去の情報が記憶されているので、
嫌な思い出などとともにばっさりカット(縁を切る)するということで、
髪を切ると心も見た目も軽くなりますね。
ロングからショートへ、などのすごい変化は、
やはり別人になる気がします。

ちなみにロングヘアーの方は霊感が鋭いとも言われているそうですよ。

自分自身を大切にする習慣

常に自身のお手入れを欠かさない方は、
大胆なイメージチェンジではないけれど、
定期的に傷んだ部分、毛先などをトリム(毛先を整える)しています。

自分自身を大切にしているかた、多いと思いますが、
例えば、
素敵な食器をもっていても、お客さんが来たときにだけ使い、
自分のための食器は適当なものを使っている。
この場合、
自分のために素敵な食器を使うほうがいいのです。
自分自身が使って価値があると思う事が重要になります。

自分の髪をもうどうでもいいや!と思わないで、
出来るだけ、大切にしてみてください。

ごわごわまとまらないツヤのない髪よりも、
ツヤツヤしている髪のほうが肌のツヤもよく見えます。

自分を大切にしていると、
食事にも気を使うようになります。

栄誉バランスの良い食事で、髪も健康にしていきましょう。
年齢とともに髪も元気がなくなりますが、
栄養不足のケースもあります。

マグネシウム、カルシウム、鉄分、亜鉛などは、
足りていない方が多いようで、
肌や髪を元気にするうえで重要になってきます。

食物からでもいいですし、マグネシウム&カルシウムは硬水を取り入れてもいいですね。
サプリもいろいろと出ていますが、
なるべくいいクオリティー良いのものを選んだ方がいいかもしれません。
サプリなどは、腎臓の負担にもなるので慎重に取り入れてみてください。

*腎臓は美を作り出す要なので、
あまり冷やさない&負担を減らすようにしましょう。
(夏は冷たいものの飲み過ぎに気をつけましょう)

髪がぺったりしやすい方へ

”ぺったり”する髪をなんとかする

歩くだけで汗をかく季節になってきました。
まだ少し朝と夜では温度に差があるので体調管理は油断できません。

これからの汗をかく季節、じめっとする湿気の季節
髪のぺったり感が気になる方は参考にしてみてください。


分け目を変える

前回の「分け目が薄くなる前に」のブログを参考に。

いつも、何年も、同じ分け目の方で、
なんとなく分け目の頭皮が目立ち始めたかたは、分け目を変えてみましたか?

頭皮の色でも分け目とその他の部分で色が違います。(常に日焼けしてます)
そして髪がぺったりしやすくなっています。(汗をかくと余計に)

もともと柔らかい髪質の場合は特にぺったりしてしまいます。

分け目の部分がじわじわと広がってしまう前に、
1cmでもいいので、分け目を変えてみましょう。

逆方向に流れた髪の部分は、根元がふんわりします。

分け目を変えると見慣れないかもしれませんが、
雰囲気も変化するので新鮮に感じます。

ヘナカラー、ヘナトリートメントをする

ヘナは湿気から髪を守ってくれます。
「梅雨時期の湿気対策に、ー」 by 愛ちゃんのブログ

ヘナをすると、ダメージホールの穴埋め、ゆるんだ髪を疎水化し、
引き締め水を弾いてくれます。

余分な水分吸収しないので、
さらっ、ふわっとした髪質になります。
それに忘れてならないのは、自然な『ツヤ髪』になります。

ヘナはなにより、やればやるほど健康的な髪にしてくれるのがいいのです。

以前のシンガポールでのお客様も、
「湿気によるうねり」や「紫外線のダメージ」、「汗と湿気で髪がぺったり」と言った
悩みを持っている方がとても多かったのですが、
ハナヘナ&Do-sシャンプーを取り入れてからは、
年中暑い国で、紫外線も強く、湿気も高いにもかかわらず、
ふんわりさらさらな髪の状態にする事ができました。

スタイリング剤はつけすぎない

髪型によってスタイリング剤のつけかた、硬さなども違うのですが、
ぺったりするのを避けたい場合は、
トップにつけすぎないほうがいいです。
毛先や動きが欲しい箇所のみにつけましょう。
ヘナをすると、まとまりが凄いので、
少量のスタイリング剤でよくなります。
(つけなくてもキレイな場合が多いです)

ドライヤーは根元を!

髪を乾かす時は、根元もしっかり乾かしましょう。
下方向から上手く風を当てるとふんわりしやすいです。
トップの髪を逆方向に持って行きながら、根元に風をあてて髪を元へ戻すと、
根元が立つのがわかります。

根元を乾かさないとクセが出やすい

炭酸泉で頭皮と髪をキレイにする

シャンプーし過ぎな方、オイリーな頭皮、抜け毛、薄毛も
気になるという方、やはり髪がぺったりしやすい方にも
炭酸泉は試してもらいたいです。

余分な汚れ、老廃物、髪に付いている薬剤、スタイリング剤など、
炭酸泉をして髪が軽くなるのが良くわかります。
余分な物が落としきれていない髪は、ぺったりしやすくなります。
お店で炭酸スパをすると、”すぐに頭皮の臭いが気になるな〜という方でも、
1週間くらいシャンプーしなくていいんじゃないかっ?!”と思うくらい、
臭いが気にならなくなり、髪の状態も良いそうです。(お客さんの感想)

シャンプー台でボコボコッという音が出たら、
炭酸泉のシャワーなので、安心してくつろいでくださいね♪

髪が頭皮に嬉しい効果が沢山! by 愛ちゃんのブログ

炭酸泉のすすめ♪


夏に朝起きて、すごく汗をかきやすい人は、
朝に髪を洗う。(湯シャンでもいいかもしれません)

脂っぽいもの、揚げ物が好きな人は、
少し控えてみる。(頭皮に影響が出てる場合)

など、ぺったりが気になる方は、
ぜひ試してみてください。

ヘナ [Q & A]

サロンでのヘナ染めの時間はどのくらいかかりますか?

自然な「草」なので、普通のカラーより染まり上がるまで時間はかかります。
ヘナを塗布してからおおよそ30〜40分で染まります。
(2度染めはもう少し長くなります。)

どのくらいの頻度で染めればいいですか?

まずは2ヶ月で3回くらいが理想です。
その後、1ヶ月に1度が効果を実感しやすいです。
続けることでボリュームアップし、ハリ、コシが継続します。
頭皮の状態も続けることで良くなってきます。

ヘナはオレンジ色にしか染まらないのですか?

白髪の場合、鮮やかなオレンジ色に染まります。
元々黒い地毛の髪は明るくはなりません。
オレンジ色が苦手な方は、インディゴを混ぜたり
重ねたりしてブラウンにしていきます。
*最近では、少し所々に白髪がある方はそのままの色を活かし、
ヘナの色でオシャレ染めのようにされている方もいらっしゃいます。

肌が弱いからアレルギーが心配です。

人によってはヘナが合わない方もいらっしゃいます。
ヘナは99.9%アレルギーはないと言われていますが、
インディゴに関しては、豆科の植物になりますので、
アレルギーのある方は、かゆみが出る場合もあります。

ハナヘナと普通のヘナと違うのですか?

ハナヘナは枝や茎などの不純物までもキレイに取り除かれている、
手選別された純度の高い、100%天然のヘナです。

*天然100%でも枝や茎などが混入しているものもあります。
さらにインドでは(日本でも売られている)天然100%とされてても
ほとんどが、ケミカル成分が混ざっているものが売られているそうです。
ケミカルヘナなので、安く、早く染め上がるのですが、
様々なヘナの持つ良い効果を得るどころか、
逆効果になってしまうことになりますので、
しっかりと信頼できる所から購入する事をおすすめします。

インドのヘナタトゥーがマレーシアやベトナムなどで
流行っておりますが、
安い、クオリティーの低いケミカルヘナを使ったヘナタトゥーで、
皮膚が炎症を起こしてしまうケースも最近は増えているようです。

ハイライトでクールな印象に。

これからの季節は明るめのカラーもおすすめ。

全体を明るくはしないで、
部分的にハイライトを入れると、
明るめだけど、立体感もありクールな印象になります。

 

この方の髪は、
最低1週間に1回は海水と紫外線でダメージを受けているはずの髪なのですが、
ツヤがありダメージもほとんどなくキレイな髪の状態です。

やはり毎日使っているのは、DO-Sシャンプー&トリートメント。
それに時々のヘナカラー又はアワルトリートメントをやっています。

マリンスポーツをやられていると髪がとてもダメージしている印象を受けますが、
やはり、定期的なヘナや、使うシャンプーによっても、
それプラス髪の扱い方もあると思いますが、とてもキレイに保つ事ができるのですね。

髪の状態が良好だと、
いろいろなヘアカラー、スタイルが楽しめます。
まずは髪を元気にしていきましょう。

ホームケアが大事

泡立ちが悪い髪は….

シャンプーをしていて泡立ちが悪いなっと感じるときには、
髪にシリコン系のコーティング剤がついていたり、
落としにくいスタリング剤がついているときが多いです。

毎日キレイに洗っているつもりでも、
しっかり落とされていないと少しずつ蓄積されていってしまいます。

サロンでも、
シャンプーするときに、なかなか泡がたたない髪の方が時折いらっしゃいます。
こういったケースは大体がシリコン系の皮膜がコーティングされている方です。

(髪のダメージやまとまりの悪さなどの悩みをもってご来店されます。)

サロンではDO-Sシャンプーを使っているのですが、
最初は皮膜などで強力にコーティングされて泡立ちにくかった方の髪も、
回を重ねるごとに、泡立ちが良くなってきます。

(シャンプーの時にその方の髪の状態を確認することがとても重要なのです)

この泡立ちの良さというのは、
髪に余計な皮膜が付いていない、余計なものが付いていない
素髪でキレイな状態ということです。

ホームケアで差がでます。

1年のうちに、美容室に来る日は何回ありますか?
男女や優先度により違ってきますが、

6ヶ月に1回
3ヶ月に1回
2ヶ月に1回
1ヶ月に1回
2週間に1回
1週間に1回など様々です。

もちろん1週間に1回髪のお手入れに来られる方もいらっしゃいます。
短髪の男性の方で2週間に1度のペースで来られる方もおります。
女性のリタッチでは1ヶ月半くらい〜2ヶ月くらいが多いです。

サロンでシャンプーをするのは、年に数回になります。

できればホームケアとして一番こだわってもらいたいのが、
「シャンプー」です。

長く、毎日使うものが一番重要になってきます。

1週間に一度サロンでシャンプー&炭酸泉に来られる方はご高齢の方が多いですが、
髪はツヤとハリがあり常にキレイです。(当たり前ですが)

若いからキレイというのではなく、
いくつになっても髪はキレイになるということです。

それには、
ホームケアが大切になります。
365日のうちの、約360日はホームケアです。

髪をキレイにしていくために、
まずは素髪にして、キレイな土台をつくっていきましょう。