亜鉛と抜け毛

亜鉛が不足すると抜け毛が増える

抜け毛の要因は様々ですが、
その一つに、亜鉛不足と関係している場合もあります。

現代では、根本原因は突き詰めると最終的には
「ストレス」が一番大きいかと思うのですが、

「ストレスやイライラ、怒り」、その他に「急激な低血糖状態」によって、
副腎に負担がかかり疲労が重なってきます。
「副腎疲労」

それによりカルシウムや亜鉛などが消費されてしまい、
甲状腺へ影響します。
「甲状腺機能低下」

怒りやストレス▶️副腎疲労▶️甲状腺機能低下

ホルモン分泌に重要な副腎が疲労すると、
亜鉛やマグネシウムなどが不足し、
その結果、甲状腺の機能低下になります。
甲状腺機能が低下すると、
全身に関係するホルモン分泌に問題がおきやすくなります。
甲状腺から分泌されるホルモンは、細胞分裂、代謝を上げる働きをしていて、
「亜鉛」が必要不可欠です。

亜鉛不足になると….

・味覚障害
・脳機能の低下
・性機能の低下
・傷修復機能の低下
・皮膚のトラブル
・疲れが取れない、疲れやすい
・内臓機能が低下、
・抜け毛、切れ毛

などに関係してきます。

現在、日本以外でも世界中で亜鉛が不足している人がとても多いようです。

亜鉛といえば、牡蠣やナッツ(主に松の実)、ビーフジャーキーや、
凍り豆腐、アマランサス、煮干し、パルメザンチーズ、ココアなどです。
サプリメントで上手に補うのもおすすめです。
*亜鉛の過剰摂取には気をつけましょう。