髪の乾かし方」カテゴリーアーカイブ

ドライヤーのパワーの違い

髪を早く乾かすドライヤー

髪の毛を上手く乾かすには?
以前お伝えしましたように、「乾かすときのポイント」

ポイントは3つ!

  1. 早く乾かす
  2. トリートメントをつける(おすすめはDo-s)
  3. 荒目のコーム(クシ)で梳かす

それから「根元もしっかり乾かす。」

髪が濡れている状態は、髪のキューティクルが開いているので、水分や栄養が出ていきダメージしやすい状態になります。

ご家庭で使われているドライヤーのパワーはどのくらい?

家庭用ドライヤーは600w〜1000wが多いでしょう。

サロンでは1200w〜のものを使っています。

早く乾かす事を踏まえると、
早く乾かせるドライヤーを使うのもいいかもしれません。

業務用なので耐久性があり、
早く乾かす事が必要とされるのでパワーもあります。

家庭用と比べるとコンパクトではありませんが、

使い慣れてくると、
パワーが違うので家庭用ドライヤーが物足りなく感じるかと思われます。

朝など、髪をスピーディーに乾かしたい方にもおすすめですし、
髪にツヤも出やすくなります。

気になる方は、一度使ってみるといいですよ!

o0480064113541536481

根元を乾かさないとクセが出やすい

ドライヤーで髪の根元まで乾かせていますか?

ドライするとき、ちゃんと髪の根元まで乾かせていない方多いと思います。

毛先のほうにドライヤーを当て過ぎてしまう傾向があるので、
根元は湿っていて毛先がパサパサになってしまいます。

根元が乾いていないと、後からハネやすくなったり、
クセが出てしまいます。

頭を傾けながら下のほうからドライヤーを当てると、
根元が潰れずにふんわりと乾かせます。

乾かし方ってとても重要なんです!

根元を立ち上げるように乾かしてみましょう♪

hair_drier

髪を乾かす時のポイント

髪のドライの仕方で仕上がりも変わりますよ!

簡単に3つのポイントをお伝えします。

★早く乾かす。
(シャンプー後濡れた状態で放置しない)
★トリートメントをつける(Do-sトリートメント)
★負担をかけないように荒目のコーム(くし)でとかす。

o0480064113541536530o0480064113541536540

この3つをやるかやらないかで下の写真のように
明らかな違いがでますね。

o0480064113541536568o0480064113541536429
左が3つのポイントで乾かした髪。右が3つをしなかった髪。

ツヤもまとまり具合も違います。

ぜひ今日から試してみましょう♪