日常にスパイスを。

寒さがまだまだ増してきそうなこの頃ですが、
晴れていると日中は気持ち良いですね。

引き続きお肌の乾燥対策や
風邪などをもらわないように
体を温めていきましょう。

体を温める、冷え性の体質を改善するのは、
とても時間もかかります。

冷えにくい体になるのは、
やはり日々の積み重ねです。
温まるものを取ったからすぐに
体質が改善するのではないので、
根気よく続けてみましょう。

:体を温めてくれるもの:

紅茶やルイボスティーなどの発酵茶。

チャイなどにも入っているスパイス類。
シナモン、クローブ、カルダモン、ショウガ。

ショウガも出来るだけ毎日摂取するのがオススメです。
ジンジャーティーやお料理でも。
ジンジャーパウダーを使えば簡単で続けられます。

お酒では、
ホットワインも体がポカポカしやすいです。
赤ワインを少し煮立たせるのでアルコール分が多少なくなり、
飲みやすくなります。
赤ワインにレモン、シナモンスティック、クローブなどを入れて温める

適量の動物性たんぱく質も必須です。
ラム肉もおすすめです。

また体を動かすことも重要です。
筋力が落ちてくると、体は非常に冷えやすくなります
寒い時、体が震えるのは筋肉を動かして熱を発生させる
ための、体の自然な反応です。
ただ歩くだけではなく、少し早く歩いたり
いつもの運動に少し負荷をかけてみたり(ダンベルなど)
してみるといいかもしれません。
スーパーでの買い物で、カートではなくカゴだけで持ってみたりと
日常の生活で負荷をかけてみるのもいいです。
重いものを持たないと、本当に持てなくなってしまいます

日常をスパイスアップして、
今よりも軽いフットワークで今年も楽しんでいきましょう!