くせ毛の対策

悩みの一つに「くせ毛」というものがあります。

人それぞれ様々な悩みはあるのですが、
この「くせ毛」を持つ人でないと
わからないくらいのストレスを感じる場合もあります。

くせ毛の悩みというと女性が多そうですが、
以外にも男性が悩んでいるケースも非常に多いのです。
ほとんどが遺伝によるものですが、
年齢と共に、ストレートだった髪がうねりやすくなる事もあります。

*出産後、毛穴の形、頭皮のコリ、血流の悪さなども要因。

くせ毛の人が苦手なものは湿気です。
横浜は本日は晴れですが、たまに雨も降ったりしましておかしな天気です。
カラッとしていそうですが、湿度は約70%です。(今日は低い方)
日本の夏は湿気が多く、とても蒸し暑いですね。

雨、湿気によってせっかくキレイにセットしても、
外出すれば徐々にうねりが出てきてしまい、髪が変にはねたりしてきます。
くせが強い人は、髪を束ねていても表面の髪にうねりが目立ってきてしまいます。
さらに、ヘアスタイルも限られてしまうので、
なかなか自分の好きな髪型に出来ません。

生まれつきくせ毛の場合は、いつかストレートになるという事は起こりません。
どうしてもくせ毛をなんとかしたい人への対策としては、

  • 縮毛矯正をする。
  • ヘナをして湿気から髪を守る。
  • クセやうねりに応じた髪型を提案してもらう。

縮毛矯正は、きれいなストレートになりますが、髪へのダメージが大きいので
技術が優れている美容師さんにお願いすることが重要になります。

ヘナをすることでストレートになる事はありませんが、
ヘナの成分がダメージホールの穴埋めをしてくれるので、湿気によるうねりが
軽減されるため、ヘナをやり続けることでくせ毛が落ち着いてくる方もいるようです。

くせ毛でも、ストレートヘアの人が憧れるちょうどいいくせ毛を持っている人は、
その髪質を活かした髪型にするのがおすすめです。
パーマではなかなか出せない微妙なウェーブというはとても憧れますね。

男性は特に短く髪を切るので、くせ毛が強い人はマメにお手入れをしないと、
上手くセットできなくなり、思うように髪型が決まりにくくなりますが、
くせ毛を上手く活かすと、ナチュラルにかっこよく決まります。

もちろん男性の方もヘナにトライしてみるのもいいですね。

くせ毛でお悩みの方は、
髪質を活かせる髪型や対策を美容師さんと相談してみてくださいね!