お肌がキレイになる飲み物

今日も花粉が風にのって飛散しております。
杉花粉の方は少し軽くなり、
今度は最近まで平気だった方がヒノキ花粉の影響を受けております。

紫外線も徐々に強くなってきています。
髪やお肌のために少しずつ対策をしていきましょう。
*日に当たるのはビタミンDを生成するのには重要なので、
普段あまり太陽にあたらない方は、手のひらだけでも日光浴するといいですよ。

冬は温め、夏はクーリング。

冬は寒さから体を温めます。
暖かい紅茶やルイボスティー、チャイ、ジンジャーティー、ほうじ茶などを取り入れます。

夏など暑い季節は、体の熱を体外に排出するためにクーリング作用のあるものがおすすめです。
麦茶、緑茶、コーヒーなど。

その中でも美容にもよくクーリングしてくれるのが、
薏苡仁です。

*薏苡仁は不要な熱と水分を外に出し、
代謝を良くするので結果としては体が温まりやすくなる

*ハトムギ茶は種皮がついているもので、
薏苡仁は種皮を取り除いたものです。

薏苡仁(よくいにん/イーイーレン)

体中の血流を良くし、体内の不要な熱や水分を排出するのを助けてくれます。
*老廃物の排出
*新陳代謝アップ
*胃腸、腎にやさしい

血流が良くなるので、お肌のターンオーバーを上手に促してくれます。
*吹き出物、ニキビ、シミなどを防ぐ
*お肌がスベスベになる
*美白

(便秘気味の人が飲みすぎるのはよくないので気を付けましょう。)

薏苡仁は特に一年中暑い国の方で良く飲まれています。
シンガポールや台湾などでは一般的な飲み物です。
パールバーレー、バーレーパウダーなどとも呼ばれています。

ローカルのコーヒーショップには
メニューにバーレー(薏苡仁)を置いているところが多いです。
シンガポールで美容意識が高い女性が良く飲んでいたのは
種皮を取り除いたものを煮だした飲み物です。
薏苡仁を煮たものに甘さを加えた白っぽい、白濁なものです。

一年中暑く、紫外線も多いのにも関わらず、
中華系の女性のお肌は色白でツルツルしている方が多いです。

着ている洋服は日本人よりも露出が多いのですが、(ノースリーブや素足にスカート、サンダル)
18度のクーラーの中にいてもあまり寒がらないのがすごいのです。
それは体の内側からしっかりと体を温めているからだと思います。

飲み物も暖かいものを飲んでいる方が多いように感じます。
(管理人の知る範囲ですが)

これから暖かく、そして暑い日も多くなってくるのですが、
体の内側は冷やさずに、なおかつ余分な体内の熱&水分を排出しながら、
上手に体を温めていきましょう。


写真はシンガポールのYa Kun Kaya Toastより引用
シルキーバーレー